Amazonギフト券を格安購入するためには、オークションや専用取引サイトを利用することで、3%~8%程度安く購入出来ます。しかし、取引されているAmazonギフト券の中にはクレジットカード決済されたものが含まれるので、購入後に使用できなかった場合の補償規定を確認した上で購入すべきです。

Amazonギフト券の基礎知識

Amazonギフト券を格安で購入する方法!メリットやデメリット・注意点!格安で購入できるタイミング

投稿日:

通販サイトAmazonを利用する機会が多い人ならば、Amazonギフト券が額面価格よりも安く買えたら良いと思いませんか?実はAmazonギフト券を格安で購入する方法が存在すると知っていれば、お得に購入できる可能性があります。

しかし、なぜ格安で購入する方法があるのか知った上で利用しなければ、時には失敗しかねません。

Amazonギフト券には有効期限が存在する

Amazonギフト券を格安で購入する方法が生まれる背景として、Amazonギフト券は有効期限が存在していてAmazonアカウントに登録するという方法しか無いことが理由です。

Amazonギフト券を使うためには、Amazonのアカウントを保有していて通販サイトの使い方を知っている必要があります。

しかし、Amazonギフト券を貰っても使い方が分からなかったり、キャンペーンのために購入したものの使い道が無くなった時に放置すると、有効期限が到来すれば無価値になってしまうという問題が出るわけです。

Amazonギフト券は、1度購入すると払い戻しという制度が存在しないために、使う以外に方法がありません。

法人がイベント目的で購入した場合など、社員の個人アカウントへギフト券登録をすると横領になりかねないために、一度売却して現金化する必要が出てくるわけです。

Amazonギフト券は、使い道が1つしか無く有効期限もあることで、格安で売却してでも現金化したい人が現れます。

格安で購入出来る方法は3つある

では、Amazonを格安で購入出来る方法は、主に次の3つのタイプに分かれます。

オークションサイトを利用して落札購入する

「ヤフオク!」「モバオク」といったオークションサイトを利用して、出品されているAmazonギフト券を落札購入する方法です。

出品者の評価を事前に確認出来るので、信用度合いが高い出品者から購入すれば、ある程度安心して取引出来ます。

チケット販売サービスのデイリーPlusを利用する

Yahoo!Japanが提供している月額540円の会員制チケット購入サービスでは、Amazonギフト券を常時2%割引で購入可能なサービスを提供しています。

月額会費が掛かるので、他のサービスと合わせるかAmazonギフト券の購入額が多いほどお得に利用できる計算です。

Amazonギフト券専用取引サイトを利用する

ベテルギフト・アマテン・アマトクといったAmazonギフト券専用取引サイトを利用すれば、額面の3%~8%程度割引されたAmazonギフト券を購入出来るので、手軽に格安で購入する方法です。

手数料の有無と取引実績を比較した上で、速やかに取引を行うことが求められます。

格安でAmazonギフト券を購入するメリットとデメリットを知ろう

格安でAmazonギフト券を購入すれば、自分のAmazonアカウントへ登録した時点ですぐに額面金額の購入決済に充当可能です。

安定して安全にAmazonギフト券を格安購入するならば、デイリーPlusを利用すれば良いですが、少しでも格安で購入したいと考えた場合には、オークションサイトやAmazonギフト券購入サイトを利用することになります。

しかし、取引相場は常に変動しているので毎回同じ金額で購入出来るとは限りません。

毎月多額の買物をAmazonで購入しているならば、例え数%の買物であっても大きな違いとなるでしょう。

ただし、オークションサイトやAmazonギフト券購入サイトを利用する際には、購入したAmazonギフト券を実際に使用する際に既に使用済みという無効なギフト券となっている可能性があると知っておく必要があります。

Amazonギフト券の売買は、常に利用規約を確認した上で行う必要があり、特にAmazonギフト券購入サイトの利用規約を忘れずに確認しなければなりません。

なぜなら、購入したAmazonギフト券が使えなかった場合の補償規定が必ず記載されているからです。

Amazonギフト券を格安購入する時の注意点とは

Amazonギフト券を格安購入する時には、次の3点を確認してから購入判断を行う必要があります。

Amazonギフト券の有効期限はいつまでか

Amazonギフト券には有効期限が存在するので、購入から引き渡しまでに時間が掛かりすぎると有効期限切れを起こす可能性があります。

オークション経由で購入する場合には、割引率が高いほど有効期限が迫っている可能性が高いので、引き渡しまでにかかる日数を計算した上で入札しなければなりません。

取引にエスクローサービスを利用出来ないか

オークションサイトの中には、Amazonギフト券購入時にクレジットカードを利用した決済が行われているギフト券が出品されていることがあります。

クレジットカードが不正利用された場合には、Amazon側でギフト券を無効にしてしまうことがあるので、購入額を入金する際には取引にエスクローサービスを導入出来ないか確認しておくと良いです。

購入したAmazonギフト券が無効だった時の補償規定を確認する

Amazonギフト券取引サイトを利用した場合には、購入後30分以内にAmazonギフト券登録をしなければ、たとえAmazonギフト券が使用済みエラーとなっても一切の補償が出来ないという利用規定が多いです。

なぜなら、Amazonギフト券買取サイトに出されているAmazonギフト券は、クレジットカード決済により購入されたギフト券が含まれているので、カード会社がAmazonへカード不正利用を申し立てて無効にしてしまうとAmazonギフト券番号は無効になるからです。

Amazonアカウントへ登録後は、Amazonギフト券は動産という扱いとなるので善意の第三者として無効にされることはありません。

Amazonギフト券買取サイトでは、速やかに取引を完了させるために購入後30分以内の補償規定を設けているわけです。

格安購入出来るAmazonギフト券はタイミングが大切です

Amazonギフト券は、Amazon自体がキャンペーンを行っている時ならば1%や2%程度安く購入出来ることがありますが、常に行っているわけではありません。

同じAmazon内で買物するならば、格安購入出来るAmazonギフト券を先に手に入れておけば、同じ金額の買物を行っても実質的に割引購入したことになります。

格安購入可能なAmazonギフト券は、オークションやAmazonギフト券専用取引サイトの相場を常に見極めて、有効期限切れに注意しながら格安で購入出来るタイミングを狙うと良いです。

Amazonギフト券 買取 おすすめサイト

-Amazonギフト券の基礎知識

Copyright© Amazonギフト券を換金できる買取サイト比較!悪質違法業者と優良店の違い , 2018 All Rights Reserved.